FC2ブログ
2019.07.14

なえぼ駅前歯科社員旅行 IN TOMAMU (完結編)

 7月14日、15日の連休初日、皆様はいかがお過ごしでしょうか、なえぼ駅前歯科の大村です。
今日の札幌は曇り空で、7月も半ばになりましたがまだまだ暑くならず過ごしやすい毎日です。
朝から室蘭に行ってきて、夕方から病院でこのブログを書き始めました。
本日は前回のブログの続きで、なえぼ駅前歯科社員旅行 IN TOMAMUの2日目をお話させていただきます。

なえぼ駅前歯科社員旅行 IN TOMAMU 旅程表

2日目はスタッフが作ってくれた旅程表に従って、朝4:30 に起床(起きれるかな~と思ったのですが、何と4時過ぎに
自然と目が覚めました )。
5:00 にスタッフとロビーで待ち合わせて徒歩5分の雲海ゴンドラ山麓駅に到着したところ、営業時間は朝5:00からというのに
すでに長蛇の列となっていました~ 。山頂がどのようになっているのか(私自身は事前情報全くなし)、果たして雲海を見ることは
できるのか、Fさんが今日の雲海予報発表(雲海発生確率%)をスマホで確認し今日は見れそう~とのこと、期待しながら待つこと30分、
いよいよゴンドラに乗って雲海テラスへGO!

雲海テラスマップ(星野リゾートトマム公式HPより)

     雲海テラスマップ(星野リゾートトマム公式HPより)


雲海テラスゴンドラ
        ウシさんのゴンドラ

雲海ゴンドラ山頂駅(標高:1,088Ⅿ)までは約13分で到着。
ゴンドラを降車し歩くこと3分ほどで、まずは最初のデッキであるクラウドウォーク(Cloud Walk)に。

クラウドウォーク入り口
 クラウドウォーク入り口(右にFさんの姿が、辺り一面霧です)

ここは2015年に誕生した5番目の新デッキで、形状が雲の形をしており斜面から突出しているため(斜面との高低差は
10m!)、まるで雲の上を歩いているような体感ができるとのこと(私自身は高所恐怖症なので上も下も見ないで通り抜け
てしまいましたが、笑)。

クラウドウォークから更に山道を登っていき、スカイウェッジ、クラウドベッド、コンターベンチのデッキを抜けて、いよいよ
最後のクラウドプール(Cloud Pool)に!
ここもデッキが斜面から突出しており高低差は8m、足元はハンモックになっていて最大10人まで乗ることが可能とのこと。
このプールの前で再び20分ほど行列待ちをして、いよいよプール手前の絶景ポイントに来た時、眼前にきれいな雲海が~~。

刻一刻と形を変える雲海
こういう雲海を太平洋産雲海と言うそうで、見ることができる確率は13%とのこと、本当にラッキーでした。
そしていよいよクラウドプールが我々の順番となり、身軽な I さんはさっさとプールの最上部へ~。私も付いていったのですが
思ったより足元がおぼつかなく(笑)、何とか5人並んで I さんの自撮りで集合写真をパチリ(私、顔は笑っていますが、これが
精一杯でした~)。

クラウドプール頂上での集合写真!
その後は山を下って雲のゆうびんやさんで雲海のハガキを買い、各自思い思いにハガキを書いて雲海ポストに投函。

雲のゆうびんやさんと雲海ポスト

帰りは再びゴンドラに乗って下山しましたが、途中何度も「ホーホケキョ」というウグイスのさえずりが聞こえました~。

すかさず I さんがウグイスとメジロ、ウグイス(鶯)色の話をひとしきり( I さん物知りですね~(^∇^) )。
鶯餅というとよもぎの緑が連想されるのですが、実際のうぐいす色は茶褐色とのこと(実際のうぐいすの色も)。
緑の羽はメジロなのだそう(花札の「梅にウグイス」の色も緑色なので紛らわしいですよね~)。

そんな話をしているうちにゴンドラは山麓駅に到着。旅程表では6:30到着予定で部屋に戻って二度寝だったのですが(笑)、
時間はすでに8時をとうに過ぎていましたのでそのままホテルに戻ると朝食ビュッフェに直行しました。
10:00前に部屋の方はチェックアウトし荷物はホテルに預けて、アクティビティーとして前日予約したマウンテンバイク
の集合場所へと移動しました。

お客さんは30人ほどで(ほとんどが外国客)、外国人ガイド(欧米系白人(英語圏?)、台湾、東南アジア人)に先導して
もらい、星野リゾート周辺をマウンテンバイクで1時間半ほど探索しました。天気もまずまずで、心地良い風に吹かれながら
ひたすらペダルをこぎ、終わり頃にはうっすらと汗もかいて、普段の運動不足解消にはちょうど良い運動量でした。
ツインタワーをバックに休憩中のスナップ写真です。

マウンテンバイク休憩中のスナップ写真

メットにひざ、ひじのプロテクター、完璧です(笑)

この後、ミナミナビーチのシャワー室をお借りし汗を流してランチビュッフェへ移動。
昨年オープンしたばかりの国際色豊かできれいなリゾートホテルであり、翌日の雲海テラスゴンドラやマウンテンバイク
などのアクティビティーに何とランチビュッフェまで込みでの一泊でしたので大変満足しました~。
また機会があればぜひ利用したいと思います。

帰りの車中では途中、Fさん、Nさんは撃沈していました(笑)
札幌まで約2時間で到着。順次自宅近くや最寄りの駅で下ろして無事に楽しい社員旅行が終わりました。
今年は学会の代わりにというFさんの発案で急遽社員旅行となりましたが、年に1度の楽しみとして来年以降も定例に
できたらいいな~と思った次第です I さん、Fさん、Nさん、Mさん。皆さん大変お疲れ様でした~~。

次回のなえぼほのぼのブログは、愛知県から破折歯の治療を希望して来院されたKさんの話をしたいと思います。
乞うご期待~ (^∇^) 

クラブメッドトマム屋上にて










スポンサーサイト



Posted at 18:38 | 旅行 | COM(0) | TB(0) |
2019.07.07

なえぼ駅前歯科社員旅行 IN TOMAMU (前編)

 7月に入り札幌も少しずつ夏らしい暖かさとなってきました。
今日は午後から暖かい日差しの中、いつもの豊平川河川敷のランニングコースを1時間半ほどゆっくり走りました。
一昨日からの3日間、極めて健康的な生活を送っています(笑)
と言うのも、7/5(金)は朝から休診にして、トマムに1泊2日の研修旅行に行ってきたからです。

また先週、はるばる愛知県から破折歯(左上小臼歯と左下大臼歯)の接着保存治療を希望して患者さんが来院されました。
2日間、約10時間の短期集中治療となりましたが、その治療内容のご報告と参考症例として、平成25年に下顎大臼歯の
完全破折で接着保存治療(接着再植)を行ったケース(6年経過)、同じく平成25年に破折歯の接着再植を行った後、
固定を1歯延ばして連結固定の中間歯に組み込んだケース(5年7ヵ月経過)を見ていただきたいと思います(前編、中編、
後編の3回に分けてアップを予定)。

当院ではここ数年、日本臨床歯周病学会の年次大会にスタッフと共に参加しており、学会に参加して研鑽を積むと同時に
観光もして来ようということで、学会前々日には現地入りして観光をしていたのですが、今年はその年次大会が札幌で
行われました。そのため観光はなくなったのですが、Fさんの発案で「今年は皆で研修旅行に行きたいですね~」ということに
なり 笑、急遽、学会後に研修旅行となりました。

そのFさんが作ってくれた旅程表です(行く先の住所や予定時間等は I さんが調べてくれたとのこと、しっかりなえぼ駅前歯科
(研修ではなく)社員旅行になっていますね )。

なえぼ駅前歯科社員旅行 IN TOMAMU 旅程表

注目すべきは右下最後の歯の絵なのですが、歯に破折線が入っています(笑)。
いつもより少し早起きし身支度を整えて診療室に到着。
Iさん、Fさんと待ち合わせて私の車に乗せ、道中Nさん、Mさんも拾ってまずは富良野へGO!!
いや~、皆元気にいつにも増してよく笑い、よく喋るわ~。
毎日一緒にいて普段から医局は笑いが絶えないのに、話すネタが尽きないものだと感心してしまうのだけど、そういう笑顔を
見るだけでこちらも癒されてしまいます~。
そういうわけであっという間にスケジュール通りの11:30、富良野の「テューバーズ」に到着(札幌から富良野へ向かう
国道38号線から237号線に左折するところのちょうど右手前角にあります)。早速ランチをいただきました~。

1日目の昼食、富良野のテューバーズにて

チーズハンバーグ、ポークジンジャー、カレー(自家製ソーセージにエビフライをトッピング)、カットステーキをそれぞれ注文
しましたが、そのボリュームにまずはビックリ(写真右上、Fさんが頼んだカレーにビックリしている様子、)。
お味もおいしかったですよ~、ごちそうさまでした。
左下は食後、右下は食前、店内の写真はすべて I さんの自撮りです(久し振りの自撮り棒復活!)。

1時間ほどくつろいだ後、次の目的地である(と言っても北の峰なのですぐ近くなのですが)ラフティングのお店「アルパイン
ビジターセンター」
へ移動。ここは富良野ネイチャークラブとして、ラフティングだけでなく、熱気球、乗馬、渓流釣りなどの
アウトドアや様々なインドアの自然体験イベントを企画しているようです。うちのスタッフにはラフティングの経験者が多かった
のですが、私自身ラフティングは初めてでした。

横浜から小5のお孫さんと一緒に参加されていた方とも協力しながら空知川を6km近く、時間にして2時間くらいをゆっくりと、
時々皆でパドルを漕ぎながら下っていきました。お店から30分かけて車で移動中にはどしゃぶりの雨に見舞われましたが、
川下り中はずっと天候に恵まれ、水かさはそれ程でもなく、流れも緩やかでした。普段は休む暇なく仕事に追われ、目まぐる
しい生活を送っている私ですが、この時だけは時間もゆっくりと流れていて心穏やかな時間を過ごすことができました

ラフティング体験

とにかく楽しかったです。写真の皆の(私の?)笑顔がそれを物語っていますね(笑)。
常にサポートしてくれた愛知県出身のインストラクターあつしさん、皆の最高の笑顔が撮れるようにと先回りして移動し、
待機して写真を撮ってくれたブルゾン(後藤)さん、またフロントで対応してくださったスタッフの方々、富良野の良さを知って
楽しんでいただこうという皆様の温かな雰囲気、心配りがこちらにも伝わってきました。楽しい時間をありがとうございました。
あらためて紙面を借りてお礼申し上げます。

17:00過ぎに予定通り富良野を出発し、I さんの計算(旅程表)では30分でトマムに着くことになっていたのですが
実際には70km近く距離があったため(笑)、18時20分くらいに到着となりました。本日の宿泊先クラブメッドトマムです。

クラブメッドトマムの外観、ロビー風景、室内の様子

昨年オープンしたばかりのリゾートホテルで、フランスに本社を置く国際色豊かなバカンス会社が経営しているとのこと。
お客さんのおそらく2/3 は外国客で、ご挨拶に来られたトマムの総支配人さんもまだ30代後半の台湾ご出身の女性の方
でした。ロビーでホテルマン(こちらは日本の女性スタッフ)の案内を聞いた後、お部屋へと移動。
その後ビュッフェで、国際色豊かな料理を堪能しました~。

ビュッフェの様子

ビュッフェの風景②

お腹も一杯になったところで、隣接した施設にあるミナミナビーチ(全長80m×横幅30mの日本最大級のウェイブプール)
内にある森に囲まれた解放感満点の露天風呂(木林の湯)に浸かって、普段の疲れを癒しました~。
明日の2日目は朝4:30に起き、ゴンドラに乗って雲海を見に行くことになっています。
普段よりかなり早く起きなければならず起きれるかな~(まあ、誰か起こしてくれるかな)、明日は運良く雲海を見ることが
できるかな~と期待しながら、今日1日の楽しかったことをいろいろ思い出し、なかなか寝付けませんでした。

本日はトマム社員旅行1日目ということで、ブログはここまでとさせていただきます。
次回のなえぼ駅前歯科社員旅行 IN TOMAMU (中編)を乞うご期待~(笑)
続きを読む
Posted at 15:16 | 旅行 | COM(0) | TB(0) |